銭湯で感染するかも

green pills

性病は誰にでも感染する危険性があります。なぜなら性病の中には性行為以外でも感染をするものがあるからです。性病は基本的に粘膜接触で感染することが多いです。なぜ粘膜接触での感染が多いのかと言いますと、性病の菌が乾燥に弱いからです。なので粘膜での接触で感染していきます。しかし、逆に乾燥していない、湿った場所では強いです。もしも菌が体外に出されたとしても、水気の中であればしばらく生き続けることが可能です。なので性病は銭湯やトイレの便座などからも感染をしてしまう危険性があります。だからセックスの際にいくらコンドームなどを付けて粘膜接触に気をつけていたとしても、あらぬところから性病に感染してしまうことがあるのです。
銭湯やトイレなどで感染をしてしまいやすい性病として代表的なのはトリコモナスでしょう。トリコモナスの感染者は主に女性が多いです。女性がトリコモナスに感染をしてしまうと、泡だった黄色いオリモノが出るようになります。更に膣や性器周辺がとても痒くなります。一方、男性がトリコモナスに感染すると、ほとんど症状は出ません。なので、もしかしたら感染に気付いていない場合があります。男性に洗われる症状としては尿道が少し痒く感じたり、射精の際に軽い痛みがあるくらいです。もしも男性の尿道にトリコモナスの菌が入り込んだ場合、排尿時に一緒に排出されることも多いので、男性は滅多に感染しません。しかし、気付いていないという可能性は十分にあるので、少しでも身体に異常を感じるのであれば検査をしてみたほうがいいでしょう。